“洗いたての白いシャツ”のような香水? 「ディオール オム コロン」



なんとなく憧れはありつつも、ほとんど香水というものをつけません。

そんな自分が持っている唯一の香水が「ディオール オム コロン」です。

所有したくなる、そして部屋に飾っておきたくなるパッケージと、すばらしい宣伝コピーに持って行かれました。そのコピーがこちら。

ディオール オム コロンの洗練された清々しい魅力は、まさに洗いたての白いシャツのような、飾らないエレガンス。見事にバランスの取れた理想的な香りのコンポジションは、あらゆる誇示を取り去り、自分らしい香りをあくまでも現代的に表現します。

僕は職業柄コピーライティング的な仕事をすることも多く、どちらかといえば得意な方だと思っていますが、“洗いたての白いシャツのような”という、香りの表現としてジャンプ率の高いコピーワークには一発でやられてしいました。

香りは爽やかな柑橘系。たま〜につけます。

ディオール オム コロン