社会人、1ヶ月で免許を取りました



サングラスについての投稿を除けば、かなり久しぶりの更新となってしまいました。

というのも、普通自動車免許取得のため、教習所通いをしておりました。

そう、クルマ好きにも関わらず、免許を持っていなかったのです。

免許を持っていなかった理由

必要なかったから。

コレに尽きます。東京ではクルマがなくてもまず困りません。学生時代、親に「取れ」と言われていましたが、必要ないし、面倒くさかったのです。

免許が欲しいと思うのは、地方や海外への旅行をした際。

特にスペインのイビザ島に行ったときほど運転したいと思ったことは無いかも。道路沿いを歩いていたら、陽気なスペイン人が乗っけてくれて助かりました。

腰を上げたら、一瞬で免許取れました

18歳の頃から10年以上モタモタしてましたが「さっさと取っておけば良かった」と思うくらいあっさり取れました。

5月1日にふと思い立ち、翌日2日に住民票を手に教習所の入校手続きを行い、5月26日(金)に卒業。同29日(月)に無事免許(MT)を取得。オール1発合格。1ヶ月かかりませんでした。

もちろん、フリーの立場で仕事をしてなかったら、こんなスピードでは免許を取ることはできなかったと思います。ほぼ毎日、教習所と仕事でスケジュールは全部埋まっていました。

大人になって通う教習所は「楽しい」

今回の体験で発見したのが「勉強は楽しい」ということ。毎日少しずつできることが増えていく技能はもちろん、学科教本片手に学ぶ学科だって楽しかったです。まるで大学生の頃に戻ったかのようでした。無事に免許も取れたことですし、今度は違う勉強を始めようと思います。

しかし、きっと学生時代だったら「学校以外でも勉強したくねーよ」と思ってたはず。

そしてもう一つ、今さら教習所に通って良かったと思うのは、とにかく教習所のホスピタリティーが高いということ。少子化の影響による競争激化の賜物? 噂に聞く怖いインストラクターなんて一人もいませんでした。

自分が通ったのは「武蔵境自動車教習所」ですが、ここを選んで良かったと思います。

時代の変化?「普通の人は大体オートマ」

ちなみに、自分はMTでしたが、男女関係なく8割くらいがAT限定という印象。

同じくMTで受講していた大学生や高校生と話す機会が少しありましたが、大体が実家の農家や運送屋を継ぐ予定だったり、走り屋予備軍だったり。自分みたいな「なんとなくMT」というタイプはあまり見かけませんでした。

まあ、現行の販売車種を見ればそれも当然という感じでしょうか。