生活

節約のため楽天モバイルに乗り換えました。from LINEモバイル

スマホプラン事情が激変した2020年

2020年は頻繁にスマホのプランを変えた一年でした。

4月の緊急事態宣言により外出機会が減って通信量が激減したことを受け、契約プランをLINEモバイル最小容量の500MBへ。しかし、いくらなんでも少なすぎました。

そこで3GBにしたところ生活にジャストフィット。一見少ないようですが、Twitterやインスタグラムの利用がデータ量に加算されないので、ちょうど一か月で使い切るか余るかという感じになりました。

しかし、2020年12月から楽天モバイルを利用し始めることになりました。

一年間で2万円ほどの節約になります

決めてはなんといっても、一年間無料キャンペーン

LINEモバイルは「音声通信SIM 3GB&SNS音楽データフリー」で月額1,960円(税別)でしたが、楽天モバイルなら一年間月額0円。楽天モバイルに乗り換えるだけで、一年間にして税込2万円以上の節約になります。

契約期間の縛りも、解約手数料もないため、契約しておいて損はありません。

通信エリアにご注意を

ただし、気をつけたいのは楽天モバイルのエリアの狭さ。都心でも映画館(TOHOシネマズ新宿)や地下の店などでは圏外になることも少なくありません。つまり「お試し期間」として0円で提供されていると考えるべきでしょう。

逆に言えば、都心に住んでいて、たまに圏外になるくらいならOKという人なら、迷うことなくMVNOすべきだと思います。サイトで申し込んでSIMを変更するだけで一年間0円でスマホが使えるわけですからね(e-SIMにも対応しているので差し替える必要もありません)。しかも楽天モバイル圏内ならデータ無制限です。

通信速度に関しても渋谷区、新宿区、札幌市などを行き来するぶんには全くストレスなし。とりあえず一年フルに使ってみて、それからahamoなどへの乗り換えを検討してみようと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-生活
-, , ,

Copyright© SATYOUTH , 2021 All Rights Reserved.