ファッション 生活

裸足よりラクなルームシューズ。ビルケンシュトック「Amsterdam」

長年愛用している定番ルームシューズ

ビルケンシュトックのルームシューズ「Amsterdam」を新たに買い替えました。

もともとは自宅でギターのエフェクターペダルを踏みやすくするために購入したものだったのですが、その履き心地の良さから長年愛用しています。

なんといっても、ビルケンシュトック製品全般の特徴である、ラテックス混合のコルク製芯を含む「オリジナルフットベッド」の履き心地が格別。裸足でいるよりもラクで、自宅のリラックス度を爆上げしてくれますよ。

全モデルにおいて、独自に開発されたオリジナルフットベッドは製品の中核を担っています。細部にまでこだわったその構造は、長時間歩いた後でも快適な履き心地を実現します。その心地良さは、まるで素足で柔らかな砂浜の上に立っているかのようです。足の医学に基づいて設計されたこのフットベッドは、その高い履き心地に加えて、足の健康を促進するための機能も兼ね備えています。

BIRKENSTOCK

なお、ソールはフローリングを傷つけない専用のものが搭載されています。

夏はサンダル、冬はルームシューズ

source: BIRKENSTOCK

フェルト素材で足を包み込むため、足が暖かくなるのも特徴。

そのため夏は同じビルケンシュトックのルームサンダル、冬はこのルームシューズと履きわけています。

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥29,413 (2021/10/24 22:26:03時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-ファッション, 生活
-, ,

Copyright© SATYOUTH , 2021 All Rights Reserved.