モノ

AirPods Maxを有線接続する「Lightning - 3.5mmオーディオケーブル」

AirPods Maxをさらに活用するために

AirPods Max」はBluetoothヘッドフォンですが、実は有線接続もできるのです。

ということで、AirPods Maxをヘッドフォン端子と有線接続する周辺機器「Lightning - 3.5mmオーディオケーブル」を購入しました。アップル純正です。

AirPods MaxまたはBeats Solo Proヘッドフォンを、航空機内やiPhone、iPad、Macなどのデバイスについているオーディオ出力ポートに接続できます。

アップル

とのことで、AirPods MaxとBeats Solo Pro用と記載されていますが、おそらくはもともとBeats用として販売されていたもののはず。

AirPods Max発売直後から品薄となっていますが、アップル純正以外でも同様の製品がアップル認証で販売されています。

ケーブルはちょっと頼りない細さ

AirPods Maxに接続してみると、こんな感じ。

思ったよりもケーブルが細く取り回しはしやすいのですが、持ち歩いて使いたい人にはちょっと頼りないかもしれません。

僕の場合は自宅用としてAirPods Maxを購入したので、問題ありません。有線接続は基本的にゲーム用のつもりです。

有線接続でもノイズキャンセリング可能

早速使ってみましたが、有線接続でも次のことが可能でした。

  • 音量調節
  • ノイズキャンセリングとパススルーのON/OFF

この感じからすると、電池残量がない場合は動作しないかも。近いうちに追記します。

また音質について、RME Babyface Proのラインアウト、MacBook Pro本体それぞれ聴き比べましたが違いはほぼ分からないですね。「有線の方が良い気もするけど気のせいかな?」程度です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-モノ
-, , ,

Copyright© SATYOUTH , 2021 All Rights Reserved.