健康

植物性プロテイン「ヘンププロテイン」を朝食に。

プロテインが苦手でした

数年前にジム通いを始めた頃、プロテインを飲んでみたのですが、胃のあたりに違和感を覚えうっすらと吐き気めいた感じも。というわけで、すぐにプロテインを飲むのをやめてしまいました。

しかし、せっかくほぼ毎日運動しているのにプロテインを飲まないのもなんだかもったいなく感じていました。「あすけん」などの栄養管理アプリを使っていると、タンパク質を効率的に摂取するのが難しいことにも気がつくようになりました。

クセはあるけど、慣れると悪くない

そんな感じでAmazonで久しぶりにプロテインを物色していると、気になるものが。それがこの「ヘンププロテイン」です。麻を原料とした植物性タンパク質で、他にもアミノ酸やミネラルが豊富に含まれているのだとか。

中身は緑色のさらさらしたパウダー状になっていて、水にも溶けますが、粉っぽさは残ります。

ヘナを思わせる香りがあるため味は好き嫌いあると思いますが、水に溶かせば対して気になりません。僕は水に溶かし、そこに高城剛『LIFE PACKING 2020』で紹介されていたブレインオクタンオイルを大さじ1杯垂らして朝食がわりに飲んでいます。

ザバスなどのプロテインで感じた気持ち悪さがなく、快調です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-健康
-,

Copyright© SATYOUTH , 2021 All Rights Reserved.