毎日ランニングできているのはナイキのランニングシューズ「ルナエピック」のおかげ



ここ2年ほど、毎週7km×6回ほどランニングしています。

リズムが崩れがちなフリーランスの生活ですが、そうしたルーチンを設けることでバランスを取ろうと試みています。もちろん運動不足解消のためや、ストレス解消という目的が前提にありますけれど。

1日7km×週6日というと、かなりハードな印象を持たれると思いますが、時速10.5kmペースで約40分/回。習慣化してしまえばたいしたことはありません。もっとも習慣化するまでが大変ではありますが、僕の場合はこのランニングシューズ「ナイキ ルナエピック LOW フライニット」にかなり助けられたと感じています。

「反則なのでは?」というくらい、軽くて走りやすい

ナイキといえば「エア」ですが、それよりも進んだテクノロジーが「ルナロン」です。とにかく安定性と反発性に優れていて、初めて履いた時は勝手に足が前に蹴り出されるような錯覚さえ覚えました。

そんな「ルナロン」と軽量&フィット感抜群の「FLYKNIT」の組み合わせは反則の域。若干運動量は目減りするような気もしますが、初級者が下手なフォームで走って膝などの故障を引き起こすよりははるかにマシです。

現在は後継モデルが発売されているようですので、ランニングを始めたい方はぜひお試しください。

ナイキ ルナエピック ロー フライニット2