モノ 音楽

定番フォノイコライザー「AT-PEQ3」を、テクニクス「SL-1200」のお供に愛用しています

アナログレコード用のロングセラー製品

最近のレコードプレーヤーは、RCA(赤白)ケーブルやステレオミニプラグでそのままスピーカーに接続できるばかりか、Bluetoothを内蔵しているものも増えています。

レコードを聴くなら“最強の定番”プレーヤー「SL-1200MK6」がおすすめ

まっさきにおすすめしたいレコードプレーヤー ”レコードブーム”と言われるようになり、もはや10年以上が経過している気がし ...

続きを見る

しかしテクニクスの定番ターンテーブル「SL-1200」シリーズは、フォノイコライザーと呼ばれる機械、あるいはフォノイコライザーを内蔵したミキサーやアンプを通さなければスピーカーから音を出すことができません。

そこで僕が使用しているフォノイコライザーが、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」です。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,154 (2020/07/10 15:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

AT-PEQ3の使い方

source: オーディオテクニカ

「SL-1200」のRCAケーブルを「AT-PEQ3」の入力端子に差し込み、アース線をGND接続端子に噛ませ、出力端子からスピーカーやミキサーに接続するだけ。

電源ボタンなどもなく極めてシンプルな製品です。

高価なDJミキサーより音が良い?

source: オーディオテクニカ

「AT-PEQ3」は実売価格6,000円程度とかなり安価なフォノイコライザーですが、20年近く販売され続けているロングセラーで、品質自体にまったく問題ありません。

以前「高価なDJミキサーに搭載されているフォノイコライザーは安価な単体製品に劣る」という話を聞いたことがありますが、確かに単純計算で6,000円×ステレオ4chで24,000円になりますからね。DJミキサーがフォノイコライザー部分のパーツにそれだけのコストをかけるかは怪しいところでもあります。

created by Rinker
ALLEN&HEATH
¥177,000 (2020/07/10 15:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

実際、僕自身これまで高価なDJミキサーも使ってきて、(聴き比べまではしていませんが)この「AT-PEQ3」を使うようになって音質に違和感を感じたことはありません。

もうちょっと良いものを試してみたい気持ちはあります。しかし、特に不満もないので何年間もこれを使い続けています。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,154 (2020/07/10 15:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

モノ 仕事効率化

2020/6/5

“シン・輪ゴム”こと「モビロンバンド」をケーブルやガジェットポーチ整理に活用する

目次 モビロンバンドはゴムじゃない輪ゴム 輪ゴムとモビロンバンドの違い3点 ケーブルやガジェットを結んで整理するのに便利 モビロンバンドはゴムじゃない輪ゴム 輪ゴムより薄くて、輪ゴムより丈夫な、溶けない輪ゴム。 「モビロンバンド」は、そんな“シン・輪ゴム”ともいうべき人気ステーショナリーです。 最大の特徴はその材料。ゴムではなく『熱可塑性ポリウレタン(TPU)』という材料でできているのです。 S日清紡 モビロンバンド55X2X0.3透明/洗浄タイプ100G MB55023TA100G created by ...

もっと読む

仕事効率化

2020/6/3

アップル「Pro Display XDR」半年間使用レビュー

完璧ではないが、手を出せる範囲でベストなディスプレイ 2019年12月にアップル純正ディスプレイ「Pro Display XDR」の標準ガラスモデルを購入して約半年が経ちました。 「Pro Display XDR」は数年ぶりに発売されたアップル純正ディスプレイで、ソニーの数百万円するマスターモニターに匹敵するスペックを税別529,800円で実現したことから、一部では「高いコスパ」「ゲームチェンジャー」と称賛されました。 Apple Pro Display XDR - Nano-textureガラス cre ...

もっと読む

仕事効率化

2020/6/3

キャリア10年以上のライターが原稿執筆に使っているアプリ3選

僕は主に編集者・ライター・フォトグラファーとして仕事をしていますが、その中でもライター業は特に安定した仕事という印象です ...

もっと読む

モノ 仕事効率化 音楽

2020/5/30

音楽&映像配信、Web会議に。「コンデンサーマイク」はひとつ持っておくと便利な“万能ツール”

マイクは新たな時代の“三種の神器”の一つ ZOOMなどのツールを活用したビデオ会議がすっかり一般化しました。 僕は編集者 ...

もっと読む

モノ 仕事効率化

2020/5/22

編集者・ライターが持ち歩く、無印良品「透明ガジェットポーチ」とその中身

編集者・ライターが持ち歩くガジェット小物を紹介 僕は普段、編集者・ライター、そしてフォトグラファーとして仕事をしています。 この記事では、フォトグラファーではなく、編集者・ライターとしての仕事の際に持ち歩いているガジェットポーチと、その中身であるガジェット小物類をご紹介します。 目次 ガジェットポーチは無印良品のクリアケース 2台のICレコーダー Ankerの小型充電器「PowerPort Atom III slim」 アップル「USB-C電源アダプタ」 2本の充電用USB-Cケーブル 2本のアップル純正 ...

もっと読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-モノ, 音楽
-, , ,

Copyright© SATYOUTH , 2020 All Rights Reserved.