仕事効率化

キャリア10年以上のライターが原稿執筆に使っているアプリ3選

僕は主に編集者・ライター・フォトグラファーとして仕事をしていますが、その中でもライター業は特に安定した仕事という印象です。

得意分野や守備範囲が広いこともありますが、著名人や旬の人物などのインタビューから、音楽やカルチャー評論、コラム/エッセイ的な原稿まで、Webや雑誌問わず数々の仕事のご依頼をいただいており、学生時代から自分の活動の基盤の一つとなっています。

この記事では、僕がライターとして原稿執筆に使用しているアプリを紹介します。

結論から言えば、アップル純正の無料アプリ「メモ」が絶対的エース。後は用途に応じて「stone」と「Word」をサブとして使い分けているのですが、それぞれのアプリを使っている理由や、気に入ってる点、どのように使っているかを解説していきます。

どこでも原稿が書ける、アップル純正「メモ」

source: Apple

僕は原稿の99%をアップルの無料アプリ「メモ」で書いています。Web向けだろうと雑誌向けだろうと関係ありません。

その理由は、使い勝手がシンプルで、どこでも原稿が書けるからです。

シンプルな使い勝手

2011年にiCloudの一部として「メモ」が登場する以前は、Mac純正の「テキストエディット」を使い、文字装飾のないプレーンテキストモードで原稿を書いていました。

原稿執筆における理想は“脳からダイレクトに文字化”ですが、それに最も近いのがツールバーや文字装飾機能がない「テキストエディット」だったからです。

「メモ」はテキストエディットよりは機能が多いソフトですが、シンプルに使おうと思えばどこまでもシンプルなまま扱えます。

Mac、iPhone、iPadで同じ原稿を共有できる

source: Apple

「メモ」はiCloudと連携して自動的に原稿を保存してくれるだけでなく、同じ原稿をMacだけでなくiPhoneやiPadに自動同期させることが可能。

保存し忘れの心配がないばかりか、デバイス間を自由に行き来しながら原稿を書ける。これこそが「メモ」を利用する最大のメリットだと僕は考えています。

基本的には自宅のMacBook Proで原稿を書きながら、行き詰まったら散歩しながらiPhoneで書いたり、カフェにiPadを持ち出したりと自由自在。美容室や飛行機の中でだって、どこでも原稿が書けるのです。

最初にiPhoneで思いつくままにキーワードだけをメモしておいて、それも元にMacで骨子を組み立てるなんてやり方も可能ですよ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥273,680 (2020/07/04 08:01:26時点 Amazon調べ-詳細)

ゾーンに入って書きたい”ときは「stone」

source:日本デザインセンター

「stone」は「メモ」以上にシンプルなアプリです。

日本を代表するデザイン会社である日本デザインセンターによるアプリだけあり、その美しい文字組と、まるで紙とペンのようなシンプルな使い勝手が魅力。

フルスクリーンモードで使えば、画面に表示されるのは、余白と文字だけ。

そんな最大限に集中できるUIが気に入っており、自分のパーソナルな部分に踏み込んだ評論やエッセイ的な原稿に最適だと感じます。

原稿用紙がわりにも使えるので、雑誌原稿などは「メモ」で書いたベースを「stone」にコピペして整形するのにも便利です。

また、一文字に対して最大限に感覚を研ぎ澄ます必要のあるコピーライティングにおいても活躍してくれますよ。文字カウント機能もシンプルで便利ですしね。

当初はバグが多く仕事用としては実用に厳しい部分がありましたが、徐々に安定しているようです。本当は「メモ」よりもこちらをメインにしたいのですが、完成度や安定性の面から「メモ」を手放すには至っていません。

納品時の確認&仕上げ用に「Word」

source: Microsoft

はい、マイクロソフトの「Word」です。

原稿といえばコレをイメージする方も多いはずですが、正直なところ僕は「Word」が好きではないので、できれば使いたくありません。

それでも「Word」を手放せないのは、納品形式としてWordファイルが安定しているから。

改行や装飾、見出しの扱いなどを、編集者に誤差なく伝えるためには、やはりWordがスタンダードなのです。

メモで書いた原稿を「Word」にコピペして文字数を確認。続いてタイトルや小見出し、太字などを装飾し、最後に校正を行い、保存して納品。そのWordデータに編集者やクライアントが修正の赤字を入れて出し戻し、というのが「Word」の基本的な使い方です。

最近は「Googleドキュメント」上で納品したり、修正のやり取りをしたりすることも少なくありませんが、「Word」はまだまだ使わざるを得ない状況ですね。

ちなみにアップルの「Papes」も「Word」と互換していますが、レイアウト崩れなどを防ぐため極力「Pages」の変換は使わないようにしています。

created by Rinker
マイクロソフト
¥14,643 (2020/07/04 05:58:05時点 Amazon調べ-詳細)

原稿執筆は無料アプリで問題ありません

source: Apple

縦書きで小説を書いたりするのなら別ですが、原稿執筆のために有料ソフトを使う必要はほとんどありません。

「Word」だって基本的には「Pages」や「Googleドキュメント」で代替可能ですからね。

近頃はWebライターを目指したり、副業にしたいとい考えたりしている方も多いと聞きますが、ぜひこの記事を参考にしてもらえれば幸いです。

created by Rinker
¥649 (2020/07/04 05:58:05時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーム

2020/5/3

「Nintendo Switch」がおもしろいのか、ゼルダの伝説がおもしろいのか

ゲーム離れして久しいのですが「Nintendo Switch」にはピンと来るものがあり、発売日に買いました。 同時購入のソフトは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と、『スーパーボンバーマン R』。 『ゼルダの伝説』を超えるソフトは出るのか? 『ゼルダの伝説』はさすがの任天堂クオリティーで、UI/UX的観点からみても体験すべき有益な一作(←こういう言い訳をしないとゲームで遊べない昨今…)。『ドラクエ1』〜『ドラクエ8』〜『ワンダと巨像』の系譜に連なる、冒険のワクワクと寂しさを味わえます。 あちこち ...

もっと読む

生活

2020/5/3

ボルネードの「サーキュレーター」は一年中活躍する“主役級”の家電

一年中QOLを上げてくれる家電 一年を通して常に大活躍する家電が「サーキュレーター」です。 これを「弱」で使うだけで、エアコンも空気清浄機も加湿器も除湿機も効きが段違い。 部屋の換気をしたいときは、窓を開けて外に向けてサーキュレーターを「強」運転し、空気清浄機も全開にすると、一瞬で部屋がリフレッシュされて爽快です。 壁や天井に当てるとちょうど良い微風が感じられるので、エアコンを使うほどでない梅雨や初夏の時期も気持ち良いです。 3000円くらいの安物は音がうるさいことが多く、結局買い換えたくなるので、最初か ...

もっと読む

健康 生活

2020/5/3

「ペリエ」を毎月100本飲んで減酒と節約を

自宅でのデスクワークが多いこともあり、飲み物の確保には気を使っています。 料理用やコーヒー用、冬場の白湯のためには防災も兼ねてサントリーの天然水を常備していますが、飲料用としては「ペリエ」の330ml缶を愛飲しています。 なんでもペリエは炭酸を後から添加したわけではない“天然の発泡水”だそうですが、単純に口当たりが他の炭酸水とくらべて心地よいところが気に入っています。 缶で買って、缶のまま飲む こだわりとしては、缶のものを買ってそのまま飲むということ。 だらだら飲んでも炭酸が抜けず、万が一こぼしても被害が ...

もっと読む

生活

2020/5/3

崎陽軒のシウマイ弁当…ではなく「横濱チャーハン」は見た目も美味しい

お昼にシウマイで有名な崎陽軒の「横濱チャーハン」を食べました。 シウマイも2個入っています。 食品サンプルと遜色ない盛り付けと彩りはさすがですね。 レタスとゆで卵、味噌汁と一緒にいただきました。 崎陽軒のシウマイレシピ70

もっと読む

カルチャー

2020/5/3

アップル「AirPods」は一度使うと戻れない快適さ

iPhone7でのステレオミニプラグ廃止により、半強制的に注目を集めることになったBluetoothイヤフォン。そんな潮流を強制的にリードするアップルによりリリースされた大本命が「AirPods」です。 https://www.youtube.com/watch?v=RdtHX15sXiU SILLYで「究極のiPhone用イヤフォンは? AirPods vs BeatsX」という記事を書きましたが、とにかく左右独立型というのは予想以上に快適。音質にも問題なく、なんだかんだ気に入って使っています。 正直、 ...

もっと読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-仕事効率化
-, , , ,

Copyright© SATYOUTH , 2020 All Rights Reserved.