モノ 健康

ランニングを続ける秘訣は、怪我を防ぐシューズを履くこと

フリーランスにトレーニングは必要不可欠

フリーランスとして仕事をしている僕は、週6日でランニングをしています。

その目的は「生活のリズム作り」と「運動不足解消」。太りたくないですからね。

走るペースとしては、毎朝7kmを週6日。ケガを防ぐためにも、金曜日だけは走らずにウォーキングに留めています。

筋トレについては、現在ジムが営業中止状態ですので、Nintendo Switch『リングフィット アドベンチャー』を利用しています。

相変わらず入手困難とのことで勧めづらいのですが、『リングフィット アドベンチャー』は楽しみながら本格的な全身トレーニングができるので本当におすすめです。

ランニングシューズは初級者向けをセレクト

ランニングを4〜5年ほど続けて感じるのは「怪我をしないのが重要」ということ。

よくあるパターンが、膝を壊してせっかくできた習慣が崩れてしまうというものです。実際ランニングはフォームやペースによって膝にダメージが来るため、注意が必要。とくに体重が多めの方は最初のうちは無理しないことをおすすめします。

source: Nike

僕が怪我をしないために気をつけているのは、シューズ選び。

基本的にトレーニングウェア系はナイキで揃えているので、いつもナイキの店員さんにトレーニング内容を伝え、おすすめのシューズを買うようにしています。

厚底シューズが話題になったように、ランニングシューズの世界は本当に日進月歩ですので、だいたい毎回購入するシューズは変わります。

現在履いているのは「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」。

ナイキ リアクト インフィニティ ランは、ランニングに関連するけがの削減という野心的な目標を掲げた大胆なシューズ。Nike史上最大規模レベルで実施された独自の調査では、ハーフマラソンに向けたトレーニング中に、ランニングを継続させる効果が確認された。

Nike

軽量、安定、高クッション性によって怪我を防止する効果があるシューズとのことで、長期トレーニング目的のフリーランスにはぴったりのシューズではないでしょうか。

ただし欠点を挙げるとすると、トレッドミルで使う場合は足音が大きめです。

ランニングのお供はApple WatchとAirPods Pro

そして僕はランニング時にiPhoneは持たないようにしています。

身に着けるのはApple Watch、そしてAirPods Proだけです(もちろんウェアは着てます)。

Apple Watchのミュージックアプリに音楽をダウンロードしておけば、直接AirPods Proにストリーミングできるので快適にランできますよ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/07/03 23:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-モノ, 健康
-, , , ,

Copyright© SATYOUTH , 2020 All Rights Reserved.