健康

電動歯ブラシを使っていても「普通の歯ブラシ」は手放せない

電動歯ブラシ「ドルツ」は最高

僕は基本的に電動歯ブラシユーザーです。

あのキュキュッと音がなるようなツルツルした磨き上がりは、普通の歯ブラシでは味わえない快感ですからね。

長年愛用しているのがパナソニックの音波振動歯ブラシ「ドルツ」。

最初は景品か何かでもらった携帯版「ポケットドルツ」を使い、その調子が良かったのでドックで充電する普通のモデルを購入し、それからもう6年以上はブラシを交換しながら使っています。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥27,150 (2020/09/18 09:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

歯医者で「普通の歯ブラシ」の必要性を痛感

そんな「ドルツ最高!電動歯ブラシさえあればいい!」と思っていた僕ですが、ひさしぶりに歯医者の検診に行って、その考えを改めました。

しっかりと電動歯ブラシで歯垢を掃除できていたので、歯それ自体のコンディションは良かったのですが、歯茎がだいぶ衰えてしまったのです。具体的にはブラッシングするとすぐに歯茎から血が出るレベル。

いわゆる歯周病手前、あるいは軽い歯周病状態ですね。

思い返せば、数年前に歯医者通いをしていた時期にも「歯ブラシで歯茎をマッサージするように」と言われ、意識して歯磨き時に歯茎にもブラシを当てていました。

しかし「ドルツ」を使うようになってから、歯にばかりブラシを当ててしまっていたのです。

それは衰えるわけだ。

毛先が細めの歯ブラシを歯茎マッサージ専用に

というわけで、歯茎専用として「普通の歯ブラシ」を購入しました。

歯茎用ですので、硬めのブラシではなく毛先が細めのものをセレクト。

電動歯ブラシ後に、普通の歯ブラシでマッサージを行うようになってから、だいぶ歯茎の健康状態は改善されました。

歯茎に電動歯ブラシを当てることでもマッサージできるようですが、僕としてはイマイチだったので、ちょっと面倒ですが普通の歯ブラシを愛用しています。

「やはり自分の手を動かすことは重要…」と教訓を得た気がします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

照沼健太

編集者・ライター・写真家・音楽評論家。2014年より2016年末までユニバーサル ミュージックジャパンのオウンドメディア『AMP』編集長を務め、並行してライフスタイルメディア『ROOMIE』に編集部員として参画。現在は音楽・カルチャー・広告等の分野にてコンテンツ制作やプロデュースを行っています。

-健康
-, , ,

Copyright© SATYOUTH , 2020 All Rights Reserved.